よくある質問 よくある質問

よくある質問一覧 よくある質問一覧

TANAMERAについてお客様から、多く寄せられる質問をQ&A形式でまとめました。お問い合わせいただく前にご確認ください。
※質問をクリックすると答えが表示されます。

ココナッツオイル、ハーバルオイルが固まってしまった。。。
24度以下ですと、固まりますが、湯煎などで温めて使って頂けます。固まって溶けてを繰り返しましても、品質に問題はありません。
防腐剤が入っていない石鹸というけれど、保存方法は普通の石鹸と一緒でいいの?
防腐剤の無い自然な商品ですので、溶けやすくなっております。
ですので、水きりができ、保存はお風呂場を避けて頂きますとより一層長持ちします。
オイルはどのようにつけたらいいの?
お風呂上りなどの湿ったお肌にご使用頂きますと、全体に伸びやすいです。
オイルは顔にも使用してもいいの?
ヴァージンココナッツオイル以外はお顔を避けてご使用下さい。バジルオイルは、ニキビやこめかみなどにスポットでお使い頂けます。
ハーバルフェミニンウォッシュの使い方は?
お風呂に直接2ℓのお湯に1袋の割合で入れ、20分間浸して使用します。
また1袋を500ml、10分間お湯で煮出しますと更に効能が高まります。座浴としてお使いになりますと、産後の傷口の修復の他、デリケートゾーンのかゆみや臭いなどにもご対応できます。
キャンドルの‘フローター’とは何?
湯船や容器にためた水の上に浮かばせてキャンドルの灯火を楽しむ事ができます。
パーム油100%キャンドルと、パラフィンワックスキャンドルの違いは?
パーム油100%キャンドルは、燃焼した時のススが少なく、有害な不完全燃焼を起こしにくいので炎がとてもクリーンです。
パームは、再生可能な資源で成長サイクルも早いことから環境に優しく、パラフィンワックスよりもゆっくりと燃えるので同じサイズでも経済的です。
パラフィンワックス(石油原料)でできたキャンドルを燃やすとアセトアルデヒド、アクロレイン等の発ガン性物質や一酸化炭素、鉛、水銀、フェノール、トルエン等の毒素が空気中に放たれてしまい、これらは頭痛、吐き気、めまいの原因となるだけでなく、長期的な使用はガンや喘息などその他の病気の原因となるといわれています。
お子様、高齢者、ペットのいる家庭は特に避けたいのがパラフィンワックスでできたキャンドルですが、植物性ワックスやビーズワックス(蜜蝋)でできたキャンドルは体に害を与えることなく安心して燃やせます。

ページトップへ